☆再度のご案内☆事業復活支援金☆商工会での事前確認は5月26日が期限です!

事前確認の実施期限☆
  2022年5月26日(木)17:00
  ※ご注意ください!!

新型コロナの影響で、2021年11月~2022年3月のいずれかの月の売上高が、2018年11月~2021年3月までの間の任意の同じ月の売上高と比較して50%以上又は30%以上50%未満減少した事業者(中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主)に事業規模に応じた給付金が支給されます。
*** 詳細につきましては、下記のホームページをご覧ください。***

事業復活支援金ホームページはこちら

事業復活支援金の申請には登録確認機関による事前確認が必要です。
なお、当商工会は登録確認機関となっておりますが、支援金ホームページで公表されているとおり南山城村商工会員様のみ対応(予約制)となっておりますのでご承知おきください。

商工会員※の方は、事前確認の一部を省略することができます。
該当事業所は、電話等で商工会へ下記①~⑥をお伝えいただくことで、事前確認を終えることができます。

 ①事業形態【中小法人等か個人事業か】
 ②申請ID(事前にホームページで取得のこと)
 ③電話番号
 ④中小法人:法人番号及び法人名
  個  人:氏名及び生年月日

 ⑤売上減少の要因について
 ⑥宣誓・同意事項等を正しく理解しているか確認


※ここでの商工会員とは過去から1年以上継続しているもの又は今後も含め会員期間が1年以上のものに限る
※「事業形態」及び「電話番号」は、申請希望者が仮登録(申請IDの発番)時に入力した「事業形態」及び「電話番号」をお伝えください。
※氏名・生年月日には本人確認書類に記載された申請希望者本人の氏名・生年月日(申請時にマイページ上で入力するものと同一のもの)
※国の一時支援金または月次支援金をすでに受給された事業者様は、再度の事前確認は不要です

給付額について
通常の申請について、復活支援金ホームページで給付額のシミュレーションを行うことができます。
中小法人等はこちらから
個人事業者(事業所得等)はこちらから

※給付額については、申請いただいた後に所定の審査の上で確定されますので、本シミュレーションはあくまで参考用としてご利用ください。
※申請特例を利用する方は、各特例毎に給付対象要件及び給付額の算定式が異なります。

必要書類
確定申告書、通帳(振込先が確認できるページ)、履歴事項全部証明書(法人)、本人確認書類(個人)、宣誓・同意書、対象月の売上台帳等

申請される方の状況(一時・月次支援金の受給や登録確認機関との継続支援関係※有無、その他特例を用いる場合など)により必要書類は異なります。詳細は事業復活支援金ホームページでご確認ください。

オンライン申請の手順書はこちら(クリックで支援金HPへ案内されます)

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる